FC2ブログ

新潟県に行きました

こんにちは。にがおえ作家 金井香澄です。

私は現在愛知県名古屋市に在住で、イベント等のご依頼も必然的に
東海地方を中心となりますが、今年に入ってから他県からのオファーが
徐々に増えております。

1月の福島県いわき市に始まり、千葉、滋賀、長野と色々と行ってます。

移動は全て電車などの公共交通機関を利用しておりますが
「名古屋から新幹線と特急を乗り継ぎ、片道4時間超」
なんて道のりを経験するたびに
「、、、日本列島って本当はおおきいんだな、、、」
と唖然とします。

今回はその中でも特に電車移動がちょっと大変だった地方でのイベント
出演のお話です。

今年8月に、新潟県直江津という地に行きました。
新潟県の方には大変申し訳無いのですが、、、イベントの開催地を聞いて
「直江津って、どこ?」
という感想しか浮かびませんでした、、、。

目的地までのルートを調べてみると
「名古屋からまず長野、長野から特急で越前、越前から普通列車で直江津」
という、、、

電車の乗り継ぎを合わせて片道5時間

という天文学的な数字が算出されたのです、、、

とはいえ、せっかくのオファーですし、イベント前日から直江津の
ホテルに宿泊でき直江津港で取れた海産物を味わえるという
ちょっとした観光気分も味わえそうだな
という打算が働き、こちらのイベント出演を二つ返事で引き受けました。

そしてイベントの内容ですが、 直江津で何十年と営業している大きな
製造会社の大きな工場の敷地がイベント会場でした。
有志の社員さんがスタッフとして開催した
お身内様のためのお祭りという様子でした。


「上越にはこんな似顔絵作家さんは見たことがない!」
と私たちの似顔絵をとても珍しがってくださり、
イベント終了後には皆様より「お二人を呼んで本当によかった」と大変好評でした。

この日はもう一名作家さんが入っており
作家2名合わせて46名(全て色紙にカラー)お描きしました。

この地域の方々は大変「恥ずかしがり屋」の方が多く、
似顔絵と一緒に写真を撮らせてくださいという言葉が切り出せない
くらいの雰囲気でした。

ただ終盤で男性社員さんを描かせていただいたのですが、その方々は乗り気で
「ぜひブログに載せてください!」と快くお写真を撮らせていただきました。

というわけでご披露です(^ ^)
naoetsu_01.jpg


また
「今年入社したこの新人さんと僕を、超仲良し!って感じで描いてください!」
という方が現れました。

naoetsu_02.jpg


お話を伺うと
「ここ数年、全く新入社員が入ってこず、ずーーーーっと自分が一番下っ端
だったんですけど、ようやく彼が入社してくれたので
俺、やっと先輩になれたんっすよ!」
と嬉しそうに話してくれました。

やっとなれた先輩だから
後輩を親友のように大切にしたい

という言葉が大変印象的でした。

自分が住んでいる土地と遠く離れた地には、様々な事情や思いを抱えながら
行きている人がいるのだと感じます。

これからも、オファーがある限り様々な地を訪れ似顔絵を描き
その土地に住まう方々との交流や体験を増やして行きたいなと願ってます。

あ。。。でも電車に揺られて5時間、6時間の移動は。。。
腰にきます

軽量で通気性の良い腰用のコルセットや矯正バンド等の購入を真剣に
考える今日この頃です。。。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。