11年越しの再会

いよいよ梅雨明け宣言がされ、明日から子供たちは夏休みだそうです。

毎年この時期に書くブログの書き出しはこの言葉を書いており、本当に月日の
経つ速さを実感しています。

こんな季節の挨拶を幾度と繰り返し、かれこれ似顔絵稼業を始めてから20年弱の
年月を重ねてきました。

そんな時間の経過を、先日のイベントにてとても嬉しい形で味わうことができました。

先日愛知県のショッピングモール内にある「ほけん選科」様にて似顔絵プレゼント
イベントとしてご依頼を賜りました。

こちらはテレビCMなどでおなじみの「保険の見直し」を専門に取り扱う代理店です。
私は店舗の店先で似顔絵実演。

ご来店いただいたお客様のお写真を店舗でご用意されたタブレット端末にてお写真を
撮影しその画像から似顔絵を描いてプレゼントというイベントでした。

hoken02.jpg



ファミリーやカップルで描かれるお客様が大半で、制作時間も20〜30分いただきます。
その時間に、スタッフさんがお客様に保険の見直しのご提案などのご商談をされるという
内容でした。

その中で、男の子兄弟の似顔絵をオーダーされた方がいました。
お二人の男子を描いてる間に、オーダーをされたお父様がふと私にお声をかけられました。

「あの。。。この絵に入っているサインはあなたのですか?」

思いがけない質問で驚きながらも、お父様が手にしていた似顔絵をみてあっと声を
あげました。

その絵には間違いなく「Kasumi」というサイン。
そしてそのタッチは私が描いたと確実に言えるものでした。

hoken03.jpg


実は11年前、そのお父様が出席された結婚式にて、私が「ブライダル似顔絵」の
作家として出演していたのです。

その時、その式には来れなかったお子様お二人の似顔絵を!と私に頼まれたそうです。

。。。恥ずかしい話ですが、その時期は毎週必ずブライダルに入り年間で何十件
いや、何百件という件数のご依頼を受けておりました。
どの式に入り、どのようなお客様をお描きし、そしてどのような似顔絵を描いて
お渡しをしていたのかを全て把握しきれないのが実情です。

しかしそのお父様は、その似顔絵を大切に保管し「Kasumi」というサインと
絵のタッチだけを頼りに私の存在を覚えていてくれていました。
そしてこのイベントの告知が入ったショッピングモールのチラシを見て

「間違いない!この人だ!この人にまた二人の似顔絵を描いてもらおう!」
と期待に胸を膨らませてご来店くださいりこうして11年越しの兄弟似顔絵を
描かせていただきました。

お兄ちゃんはもう中学生、下の子もすっかりお兄ちゃんの顔立ちなのですが
11年前に描いた似顔絵と見比べるとちゃんと面影が残っていました。

11年。。。私にとってはあっという間に、そしてただひたすら走り抜けた
年月ですが、当時に描いた似顔絵と、現在描いている似顔絵と並べると
様々な遍歴やタッチの変化に自分自身の成長や変化も感じることができました。

b034.jpg


ご縁の尊さを感じる、とても貴重な経験でした!

長々と11年越しの再会について書きましたが、もちろんこの日は
「生まれて初めて似顔絵を描いてもらいます!」
というお客様が多く、そして初めて見たご自身の似顔絵に驚き、感激し、
楽しんでいただきました。

hoken01.jpg


この方々にも、いつまでも覚えてもらい「また描いてもらいたい!」と
言われ続けられるような作家でありたいと思った1日でした!

みなさま本当にありがとうございました!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。