でっかいイラストを制作しました

こんにちは。久々の更新です。ご無沙汰をしております。

夏過ぎから様々なご依頼が重なり、気がつけば秋も深まりテレビでは
千葉県にある某巨大夢の国パークのCMがハッピーハロウィンから
メリークリスマスに様変わりし、季節の移り変わりの早さを痛感してます。

さて、最近ご依頼を頂いた中で、最も「大きな」作品をご紹介します。
for_blog_06.jpg


新三商事株式会社 シュールーム
壁面タペストリー 直筆イラスト


先日「大きなパネルにショールームを飾るイラストの制作」をご依頼いただいた企業様から、
次はさらに大きなイラスト制作をご依頼いただきました。

その時のブログ→ショールームを飾るイラスト作品を制作しました。

この作品で描いた動物キャラクターがショールームを訪れたお客様(特にお子様)に好評だったとのことで
次はフロアで一番大きな壁面をそのイラストで飾って欲しいというご希望でした。

この壁の大きさは 縦2m・横4m
で。。。でかい!
この大きさの直筆イラストとなると、相当大きなキャンパスやボードが必要です。
またレイアウトの都合上「天井から吊り下げる」という方法しか取れません。

そこで様々な素材を検討し「布製で無地のタペストリーに描く」とい手段を選びました。
縦2mという条件は難なくクリアできましたが、横4mというサイズのタペストリーが
見つからないので横1m弱のタペストリーを4枚購入し、つなぎわせで一つの作品と
することにしました。

【完成までの道のり】

(1)ラフスケッチ
今回のイラストテーマは「森の音楽隊」
「動物たちが奏でる素敵な音楽で心地よく眠る」というイメージです。
布地をパネルに貼り付けて、立てた状態で下絵ラインを書き込みます。
for_blog_01.jpg
for_blog_02.jpg

(2)着彩
アクリル絵具でガシガシ着彩しました。
発色の良さ、色もちなどを考えアクリル絵の具を選んだのですが、ここで大きな落とし穴。
絵が大きすぎて、塗るだけで一苦労!
一回サーっと色をつけるだけでも、一つのキャラクターを完成させるのに2〜3時間はかかりました。
ここまで大きな作品を一人で仕上げる経験がなかったので、、、制作期間の見通しを舐めていました。
for_blog_03.jpg
for_blog_05.jpg
for_blog_04.jpg

こうして数日かけて完成しました!

for_blog_06.jpg

写真では大きさが伝わらないかも。。。
ぜひ機会がありましたら、実物をご覧にショールームにお越しください。

新三商事株式会社


ショールームは一般のお客様も自由に入れます(入場無料)
ぜひ私の描いたイラストを生で見ていただけたら嬉しいです!

予約不要ですが、急な休館もあるそうなので、一度お電話でお問い合わせを
いただいてからお越しいただければ幸いです。

このような素晴らしいご依頼を賜りました新三商事様には深く感謝いたします。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。


コメント

非公開コメント