『ぐるぐるナインティナイン』に出演しました

放映から1ヶ月以上が経ち、気持ちも随分落ち着いたのでご報告と様々な感想を書き記します。

2016年6月16日(木)
日本テレビ系
ぐるぐるナインティナイン(通称 ぐるナイ)
に出演いたしました。


ぐるナイ01

ぐるナイ03JPG

ぐるナイ02


※VTRをいただけるハズでしたが。。。まだ手元に無いので、ネットで上がっていた動画を
貼付けます。

https://m.youtube.com/watch?v=CRszR2jvPyQ

出演内容は「特殊なスキルで稼いでいる方に習って、スキルを身につけよう!」という趣旨の元
旬のタレントさんに数時間でそのノウハウをレッスンし、習得してもらう。。。という物でした。


★ここから先は長文の雑記です★

番組プロデューサーさんからこの趣旨を聞いた時点で

「あ。そりゃ無理だ。」と速攻で拒絶反応が出ました(苦笑)

しかし、よくよく話を伺うと

早描き似顔絵という特殊なスキルで、誰にもできない仕事をしている」
「専門の学校に行かず、資格試験も受けないまま自力でスキルを習得した事」
「結婚式など、多くの方が集まる場で大勢の方々を笑顔にできる仕事である事」
という事を、きちんと組み取り、番組で視聴者の方々にPRしたい

というプロデューサーさんの意向が伺えました。

似顔絵師と言うと
「学生さんなの?」「趣味の延長で仕事してるの?」「路上やお祭りでよく見るよね」
というような事をよくよく言われます。

そう言われる度に
『きちんとやれば、十分生計が立てられるレベルの、立派な職業である』
という認識が、まだまだ世間に浸透していないのだなと歯がゆく思います。
(もちろん、尋ねた方に悪気がない事、純粋な質問である事は重々承知しています。。。)

私が似顔絵の道に進んだ18年前からすれば、様々な似顔絵作家さんの努力や成果の積み重ねも
あり現在は比べ物にならない程、社会的認識や仕事のしての価値は高まっています。

それでも、この業界に関わる方々の思いや情熱をよく知る身として、もっと認知度と地位が
向上しても良いのでは、と常に思っています。

そんな折りに、フッと流れてきたこの番組の出演依頼
「何をどう思われてもよい!とにかく似顔絵の仕事の魅力を広める、はじめの一歩を踏み出そう!」
という決意の元に、出演を快諾いたしました。

自分の最高収入額を全国ネットの人気番組にて公表する事に、最後の最後まで抵抗感と不安、罪悪感
など様々な思いが拭えませんでした。

しかしいざ放映された後は

・ブログやサイトの閲覧数が過去最高!
・サイト経由のお問い合わせから、ブライダル似顔絵、写真からの似顔絵制作等のお申し込みが多発!
・大手企業様からのお問い合わせがあり、今までで一番大きな案件いただいた!


などなど
自分が想像もしなかった効果がつぎつぎと上がってきました。

自分が信念を持って続けてきたこの仕事を、たくさんの方が知っていただき、興味を持ち、そして
ご依頼をいただけた事が本当に嬉しいです。

この良い流れとかけがえのない経験を無駄にする事無く、今後の活動の広がりにつないでいきます。


コメント

非公開コメント