本年もよろしくお願いいたします。

寒中お見合い申し上げます。
私事ですが、実は昨年末に祖母が急逝し喪中となってしまいました。
年賀状も既に投函した後でしたので、喪中の知らせも間に合いませんでした。
つきましては、私から届いた年賀状はそのままお受け取りください。また頂戴いたしました年賀状につきましても
そのまま有難く受け取らせていただきます。

のっけから、暗い話題で申し訳ございません。
祖母は齢90を越えており、数年前から認知症を煩い施設にて生活をしておりました。
晩年は自分の孫の顔と施設のスタッフさんの見分けがつかない程認知症が進んでおりましたが、体力面ではまったく問題ない状況でしたので急逝の知らせを聞いた時はただただ驚くばかりでした。

祖母の葬儀を済ませ、そのまま年が明け、元旦より毎年恒例の似顔絵イベントに出演し、慌ただしい年末年始が落ち着いて、ようやくこうしてブログを書いている次第です。

2015年をきちんと振り返り、お世話になった方々への感謝を述べつつ、2016年に向けてのご挨拶を述べようと直前まで準備を進めておりましたが、考えたり悩みこむ暇もないままスタートを切ってしまいました。

2015年は自分でも予測不可能なレベルの出来事に遭遇して、時にはとんでもない高いハードルや壁の前で突っ伏してしまいそうになりながらも、がむしゃらに乗り越えてきた一年でした。
自分でしっかり自覚できる程の「転換期」でした。

2016年はこの経験を糧に、さらに理想と希望を叶えるべく「孫悟空」のごとく縦横無尽に各地をとび回る活動を拡げていこうと思う次第です。

本年も変わらぬご愛顧と温かいご支援を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

年末挨拶用

コメント

非公開コメント