ひょっこり出て来た写真達

もう2週間後には大晦日。このところテレビ等で「2015年の流行語大賞」などの年末ならではの話題が増えて
ああ、いよいよ1年が過ぎ去ろうとしているのだなぁっと感じてます。

2016年は元旦からイベント、年末もきっと慌ただしくなるだろうと思い、今月に入ってからこまめに大掃除を進めてます。
先日は風呂場の天井から床の隅々までをゴシゴシ磨き、その前は台所の油で汚れたガスコンロと壁と格闘をしておりました。日頃、ちゃんとこまめに掃除をしていれば、無駄な格闘なんてしなくてもよいのですが。。。

そんな中、自分の作業部屋の整理整頓にも取りかかったら、面白い物と再開できました。

似顔絵現場にデビューしたての頃に撮影した写真

お世辞にも当時描いていた似顔絵は、現在とは比べ物にならないレベルのクオリティです。
しかし「お客様に喜んでもらいたい」「モデルさんの一番良い所を捉えたい」「可愛くて似ている似顔絵を描きたい」という思いや情熱は、当時から変わらず胸に抱いていたのだと、古い写真からも伝わってきました。

そんな写真ですが、もう色々と時効だろうと開き直って公開します(笑)

【一番古い写真】
2000年a

2000年b

古い写真をスキャンしたものなので、大変見えにくいですが、、、
似せ方やタッチ等は今とほど変わりないようですが、、、仕上げ方、レイアウト、表情の捉え方、ライクネス(似てる)度合い、、、もうツッコミところ満載です。
それでも、これがスタートなんだという思いがじんわりとこみ上げてきます。

【ちょっと中期の頃】
前に所属していた似顔絵グループからのお仕事で、各地にとび回り、バリバリ描いていた頃の写真です。
TVチャンピオンや天才てれびくんに出演させていただいた頃、またはそのちょい前くらいの頃の写真です。

2000年c

2004年

【独立する直前の頃】
自分はこのままの絵柄やスタンスで似顔絵を続けるのがよいのか、一度広い世界に飛び出して、自分の腕や力一本でどこまでやれるのかを試すべきか、、、を散々迷っていました。
自分の描いている絵柄をより優しく、ふんわりと可愛らしいタッチに変えようと試行錯誤を始めたのもこの頃でした。

shashin 3

shashin 2

【現在】
紆余曲折がありまして、今に至ります。

現在a

東浦2015,10

現在b

最後に。
今回なんでこんなブログを書こうかと思い立った理由をば。

ここ最近
「どうしたら金井さんのようなタッチ(技法なども含む)で似顔絵が描けるようになれますか?」
「金井さんのように、現役で似顔絵を描き続けるには、どうしたら良いですか?」
はたまた
「好きな事を仕事にするにはどうしたら良いですか?」
という質問をお客様、作家さんなどいろいろな方からちょくちょくとされる事が多くなりました。

昨今の状況からも「手に職をつける」「好きな事を仕事に」「個人事業主として独立」という方面の悩みが尽きない方も多いかと思います。
私もかつては、そんな悩みを抱える一人でした。
ツテもコネも、絵の才能も無い、そんな自分でしたが何もないからこそ、なりふり構わず仕事を受け、描いて描いて自分の技術を向上させるしかない!という情熱で突き進みました。
写真を見ての通り、最初から今のようなスタイルが出来ていた訳ではありません。それでもしぶとく諦めずに描いてきて、今に至ります。

かつての自分が残した古い写真も見て己を振り返ると同時に、これから似顔絵を始めよう、いや、似顔絵に限らず何か新しい道に進もうとしている方にも何かしら感じるものがあるのでは?と思い写真の公開を気めました。

何だか自分大好き!私自慢!的な記事でお恥ずかしい限りです。こんな長文駄文を最後までお読みいただき、ありがとうございます。

頑張ろう。今までも頑張ってきたけど、これからも。
そんな思いを胸に、2015年残りの時間を大切にし、2016年からはまた新たな道を進んで行こうと思う次第です。






コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。